秋の折り紙特集ページはこちら ▶▶▶

たとう

折り紙で折ったたとう
伝承作品
スポンサーリンク

今回は、伝承作品の「たとう」を折ってみました。

たとうとは、1枚の紙を折って作る袋のことです。中に、お金などの薄いものを入れられます。

すぐできるので、突然お年玉をあげたい子が増えた(笑)とか、新年会の会費を財布の中で取り分けておきたいときなんかにも便利です。

途中の折り方を少し変えるだけで完成時のデザインが変わってくるので、お好みのもので作ってみてくださいね!

折り方手順

  • STEP.1
    完成品の背景部分に出したい色を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    4つの角を中心に合わせるようにして折りすじをつけます。
  • STEP.3
    4つの角を折りすじに合わせるように折ります。
  • STEP.4
    裏返します。
  • STEP.5
    折り紙の端を、中心の折りすじに合わせるように折ります。
  • STEP.6
    同様に折ります。
  • STEP.7
    同様に折ります。
  • STEP.8
    同様に折ります。
  • STEP.9
    内側の角を引き出して形を整えたら、たとうの完成です。
  • STEP.10
    【アレンジ①】STEP.3のあと、角を折り紙のふちに折り返します。
  • STEP.11
    同様に折っていくと、中心に風車のような模様が出るたとうの完成です。
  • STEP.12
    アレンジ②】STEP.3のあと、角を後ろに折ります。
  • STEP.13
    同様に折っていくと、アレンジ①とはまた違う、風車のような模様のたとうの完成です。