【折り紙】はなかご(伝承)折り方図解

折り紙で折った花かご
伝承作品
節分ひな祭り2月3月伝承作品実用的
スポンサーリンク

この記事では「はなかご」の折り方を詳しい手順付きで紹介しています。この折り紙は伝承作品です。バレンタインのラッピング等にどうぞ。

折り紙「はなかご」の折り方手順

  • STEP.1
    まず、持ち手を作ります。折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    右端を折りすじに合わせるようにして折りすじをつけます。
  • STEP.3
    今つけた折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.4
    切り離した折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.5
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で半分に折ります。
  • STEP.7
    画像のように曲げたら、持ち手の完成です。
  • STEP.8
    次に、かご部分を作ります。折り紙の色の面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.9
    裏返します。
  • STEP.10
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.11
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.12
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.13
    点線で折り返します。
  • STEP.14
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.15
    先ほど折った持ち手の両端を、今折り返した角に裏表挟みます。
  • STEP.16
    折り目と折り目の間を3分の1折ります。
  • STEP.17
    折り目と折り目を合わせるように折ります。
  • STEP.18
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.19
    角を折りすじに合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.20
    折りすじで内側に折ります。
  • STEP.21
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.22
    底を広げ、形を整えます。
  • STEP.23
    点線で角を内側に折り込みます。
  • STEP.24
    反対側も同様に折ったら、はなかごの完成です。

今回は、伝承作品の「はなかご」を折ってみました。

初めて折りましたが、持ち手は別の紙を用意する必要がありますがのり無しでついていることに驚きました。

引っ張ってみても、結構しっかりと付いています。

節分の豆入れに、子どもは持ち手がついているだけで喜びそうですね!

作ってみて、姉の結婚式で娘がフラワーガールをさせてもらったときのことを思い出しました。

花びらを上に撒くというより、種まきのような「蒔き」方でしたが、いい思い出です。

スポンサーリンク

◇ご利用上のお願い◇

NG
  • 折った作品を販売すること(伝承作品は除く)
  • 折り方の工程をネット上に公開すること(伝承作品は除く)
  • その他、著作者が不適切と判断すること
OK
  • 折った作品の写真をSNSやブログ等に投稿すること
  • 折った作品の写真をSNSアイコン(プロフィール画像)に設定すること
この記事の筆者
おりがみの時間

世界中のかわいい折り紙作品を紹介する「日本最大級の折り紙メディア」。2018年より運営をスタートし、現在740以上の折り紙作品を掲載中。

おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間 公式SNS
おりがみの時間
タイトルとURLをコピーしました