はなかご

折り紙で折った花かご
伝承作品

今回は、伝承作品の「はなかご」を折ってみました。

初めて折りましたが、持ち手は別の紙を用意する必要がありますがのり無しでついていることに驚きました。

引っ張ってみても、結構しっかりと付いています。

節分の豆入れに、子どもは持ち手がついているだけで喜びそうですね!

作ってみて、姉の結婚式で娘がフラワーガールをさせてもらったときのことを思い出しました。

花びらを上に撒くというより、種まきのような「蒔き」方でしたが、いい思い出です。

折り方手順

  • STEP.1
    まず、持ち手を作ります。折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.2
    右端を折りすじに合わせるようにして折りすじをつけます。
  • STEP.3
    今つけた折りすじに沿ってハサミで切り離します。
  • STEP.4
    切り離した折り紙を点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.5
    左右の端を折りすじに合わせるように点線で折ります。
  • STEP.6
    点線で半分に折ります。
  • STEP.7
    画像のように曲げたら、持ち手の完成です。
  • STEP.8
    次に、かご部分を作ります。折り紙の色の面を上にして置き、点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.9
    裏返します。
  • STEP.10
    点線で半分にして折りすじをつけます。
  • STEP.11
    折りすじに沿って折りたたみます。
  • STEP.12
    1枚めくって、点線で折ります。
  • STEP.13
    点線で折り返します。
  • STEP.14
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.15
    先ほど折った持ち手の両端を、今折り返した角に裏表挟みます。
  • STEP.16
    折り目と折り目の間を3分の1折ります。
  • STEP.17
    折り目と折り目を合わせるように折ります。
  • STEP.18
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.19
    角を折りすじに合わせるように点線で折りすじをつけます。
  • STEP.20
    折りすじで内側に折ります。
  • STEP.21
    裏側も同様に折ります。
  • STEP.22
    底を広げ、形を整えます。
  • STEP.23
    点線で角を内側に折り込みます。
  • STEP.24
    反対側も同様に折ったら、はなかごの完成です。