あじさい

折り紙で折ったあじさい
Desined by 山口真

今回は、6月や梅雨の飾りにオススメの、あじさいを折ってみました。

こちらは、山口真さんの創作折り紙です。

葉っぱは、伝承作品です。

通常サイズの折り紙で葉っぱを折った場合、花は通常の9分の1サイズに切った折り紙を使用します。

花のパーツの枚数が多いので、少し時間はかかりますが、一つ一つがしっかりした花の形をしているので、近くで見ても仕上がりがキレイです。

1色の折り紙で作っても良いですが、濃い紫+薄い紫のように複数色を混ぜても良いですね。

今回は、紫の単色折り紙と、紫に白のドット柄の折り紙を合わせてみました。

ロゴや柄の入った折り紙を使ってみるのも面白いと思います。

折り方の書籍はこちら

決定版! 日本のおりがみ12か月 | 山口 真 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山口 真の決定版! 日本のおりがみ12か月。アマゾンならポイント還元本が多数。山口 真作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また決定版! 日本のおりがみ12か月もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

葉っぱの折り方は、こちらの記事で紹介しています。

葉っぱ(落ち葉、枯れ葉)
今回は、伝承作品の「葉っぱ」を折ってみました。 葉っぱ単体で折っても爽やかですが、梅雨の時期に紫陽花やカタツムリと合わせて折ったり、夏の時期にひまわりの葉として折ったりと、ほかの色々な植物や動物と合わせやすい作品です。 秋の紅葉の時期に...