折り紙「うさぎ」の折り方まとめ28選

おりがみの時間の新刊 12/15 発売!

ブティック社
¥1,540 (2024/05/21 23:53時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で購入
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで購入

うさぎの餅つき(原案:おりがみの時間)折り方図解

折り紙で折ったウサギの餅つき
Designed by おりがみの時間

おりがみの時間考案の「うさぎの餅つき」です。

※2022年10月5日「うさぎの体」の折り方をブラッシュアップしました。

お月見に餅つきをするウサギさん。

ウサギの顔は伝承作品をちょこっとアレンジしたものです。それぞれのパーツは比較的簡単にできるので、良かったら折ってみてくださいね♪

「うさぎの餅つき」の折り方動画

折り方は下のYouTube動画で公開しているので、ぜひ見てみてください。

この動画と記事内で紹介している「うさぎの餅つき」の折り方は少し異なります

「うさぎの餅つき」の折り方手順

完成イメージはこちら↓

用意するもの

  • ウサギ用折り紙 (15cm×15cm) 2枚
  • 臼用折り紙 (15cm×7.5cm) 1枚
  • 杵用折り紙 (7.5cm×3.75cm) 2枚
  • のり
  • 目用丸シール (5mm/黒) 2枚
  • 鼻用丸シール(5mm/黒) 1枚を半分に切ったもの
  • 口用丸シール(8mm/赤) 1枚を半分に切ったもの
  • ほっぺ用丸シール(8mm/赤) 2枚

※丸シールがなければ、ペンで直接描けばOKです。

お願い
  • 折り紙の折り方を、無断で外部に公開するのはおやめ下さい
    ※「公開」とは…転載、転用、再編集などを含みます
  • 出来上がった作品を、ネットオークションやフリマ(アプリ含む)などで販売するのはおやめ下さい

…その他、作品の利用についての詳細は「折り紙作品の利用規約」ページをご覧ください。

うさぎの顔

1.折り紙の白い面を上にして置き、上下の角を合わせて半分に折ります。

2.下の端を少し折ります。

3.角を中心からやや外側に合わせて折ります。

4.フチの位置で折ります。

5.折り紙を裏返します。

6.顔のフチと耳のフチの交わる点を結ぶ線で後ろに折ります。

7.左右の角を1cm程度後ろに折ったら、うさぎの顔の完成です。

うさぎの体

1.折り紙の白い面を上にして置き、上下の角を合わせて半分に折ります。

2.上の角を5mm程度折って折りすじをつけます。

3.折ったところを戻します。

4.折りすじで折ります。

5.左右の角を合わせて半分に折ります。

6.角が右端から1cm程度はみ出るように折ります。

7.右の角を1枚めくり、左端から2cm程度はみ出るように折ります。

8.角を5mm程度折ります。

9.上下の角を合わせて半分に折ります。

10.下の角と同じくらいはみ出るように角を折ります。

11.角を後ろに折ったら、うさぎの体の完成です。

12.顔の後ろに体を貼り合わせます。

13.角と角を結ぶ線で後ろに折ります。

14.ペンや丸シールで顔を自由に描き入れたら、うさぎの完成です(今回は、目と鼻に5mm、ほっぺと口に8mmの丸シールを使用しました(鼻と口は半分にシールを切ったもの))。

1.折り紙の白い面を上にして置き、端と端を合わせて折りすじをつけます。

2.上下の端を中心に合わせて折ります。

3.折り紙を裏返します。

4.上の端をつまんで持ち、中心の折りすじに合わせて段折りします。

5.反対側も同様に折ります。

6.折り紙を裏返します。

7.左右の端を中心に合わせて、浮いた角をつぶすように折ります。

8.折り紙を裏返したら、臼の完成です。

※手順は実際より大きいサイズの折り紙で説明します。

1.折り紙の白い面を上にして置き、左右の端を合わせて折りすじをつけます。

2.左右の端を中心に合わせて折ります(観音折り)。

3.同じものをもう1つ作ります。

4.手順3のうち1つを、左右の端を合わせて半分に折り、のり付けします。

5.手順3のうちの残りもう1つを、上下の端を合わせて半分に折ります。

6.手順4で折ったパーツを手順5で折ったパーツで挟み込み、のり付けしたら、杵の完成です。

7.うさぎ、臼、杵を自由にレイアウトしたら、「うさぎの餅つき」の完成です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
折り紙で作ったうさぎリース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!